2017年11月24日 06:29



とりあえずここまで。残り1海域なのになんだろうこのプレッシャーはw
つーか普通に大規模並みの消化ペースで正直危うい。
締切11月一杯ってことはないと思うが、未消化のEOのことも考えるとなるべく早々に完走したいところ。
だがそこに立ちはだかるボーキ自然回復開始という障害。
やー、うん。夜戦メインって聞いてたからボーキ優先して備蓄しなくてもいけるかなと思っちゃったわけですよ。
基地のこと全く考慮してないで。うん自分が悪いな。
もうギミックについて噂に聞くだけでうんざりしてるんで気楽に甲行けるか悩ましい。
今回はさすがに掘りやる気はあんまないからそこ意識しなくて済むのは朗報といえなくもない。


次回の内容(予定)
-外崎騒動
-秋アニメ
-日シリ
-今年も流行語ノミネートについて
-紅白
-アズレン
-その他ソシャゲ
てか前回追記するっつってたのに忘れてたね…。
エロゲのことなんだけどもなんか書く内容忘れてきたんで掘り起こすか悩み中。

2017年08月20日 05:14

■夏いべ
E4終了。多分また最後は難度落とすことになると思われる。
それはそうとE5がクソ過ぎてもう駄目。
ストレス要員をストレートフラッシュな勢いで並べてくれてるおかげでもうね…。

2017年05月08日 03:50

開始


終了



所要約5日。はっやーい。
海防艦はともかく神威は狙う気無かったけどE5のゲージ割と同時に来たんで自動的にやることなくなりましたとさ。
EOもきついしイベントとか毎度こんなんでいいんじゃないかなぁって思ったり思わなかったり。

でもGWにゲームばっかりってのも虚しいね…。


書きたいこと残してるけど追記にするか新記事にするかは次回の気分で。
-艦これ
-春アニメ
-ラノベ

2017年04月07日 17:06

新年度です。もはや何も言うまい。

■WBC
前回の役者不足に比べるとほぼ磐石だったと思う。
もうベスト4とドミニカを加えた5ヶ国の力の差って殆ど無いんじゃないかなあと今回感じてるけども、
その中で、メジャーリーグの国別対抗戦の様相に一石を投じて世界大会たらしめているNPBの存在意義は大きい、なんて言っちゃうのは自国贔屓が過ぎるだろうか。
なんにせよ大会の価値をこれからも高めていってもらいたいところ。

■森友
もう、何がなんだかわからん。
渦中のあの一家はなんなんだ。極右なのか拗らせきった反日なのかもわからん。
というか何が問題かもわからん。売却価格問題はシロだし寄付はあろうがなかろうがどうでもいい話。
あれを追い続けることの国益とは何か。わからん。

■艦これ
春イベ近いらしいけど資源の備えが微妙。今年も大規模なら死ぬな。
元々大規模完走したこと一度も無い(14夏、15夏、16春)けどな!

ところで、前回の記事でも漏らしたけどモチベーションはあまり高くない。
水戦の改修コストが酷いとか新キャップに対する不安とか諸々思うところはあったが、そこにきて今回の鈴谷改造の仕様がなんかとどめというか。
再改装の度に設計図消費ってちょっと意味わかんないです。
大きく挙動が代わるからこそコンバートの意義が出てきたと思ってたところにこの水の差しよう。
割と本気で次のイベントが不安。

■冬アニメ
謎のブーム見せたあれは見てません。

ガブリール:意外とちゃんとギャグアニメやってたのが好評。ストックは全消費したらしいがまた頑張ってもらいたい
アイドル事変:最後まで勢いよく行ってもらいたかったが後半のシリアスがうーん
ハンドシェイカー:「キャラの濃さが邪魔」という感想を別所で見かけてなんか膝を打った。CGアニメの強みは生かしてたと思うが話自体は凡
このすば2:やっぱ5巻までやる方が良かったと思うんですよね。ゆんゆん出た意味が全くないし
カオチャ:初めて上坂のこと声優として上手いと思った。こんなんでも原作やってみたいと思わせた時点で個人的には及第なんじゃないかと思う。まあ1クールでやらせた企画がアホ
政宗君:こういう方向性のラブコメを絶やしてはいけない
クズ:セックスの絡む恋愛話ってのは嫌いじゃないが、あまりにもキャラの動きを感性に任せすぎというか思考論理の欠如で話が追いにくいのが微妙
うらら:なんか説明しづらい惜しさがある
セイレン:3人目は可愛かったしこの路線で揃えて万人受け狙った方が良かったんではないかと思う
青エク:キャラそれぞれの人間模様や友情努力勝利の王道展開を見事にまとめてあって普通に面白い。1期から間隔開きすぎなのがマイナスだけども
落語心中:人生を完結させるまでの話だからどうしても暗いのは仕方ないが「信用出来ない語り手」を上手く逆手に取った構成とか見るべきものは多い。あと、うさぎドロップと同じ理由の不評が出てるらしいけど色々と一緒にしちゃいけないと思う
バンドリ:まだ終わってないけどなんかイラっとする描写が多いしもういいや
リライト:前日譚かと思ったらオチで意味が完全にわからなくなった感じ。ハッピーエンドなのかすらもよくわからん
亜人:作者のチョイス次第に過ぎない衒学を羅列するだけの単調なストーリーラインとか、いじめ問題らしきものに触れながらあっさり解決しちゃう都合の良さとか、単なる日常ものとしては異臭が結構きつい
鉄血:ガンダムとしてとかそんなん抜きで超絶駄作
スクスト:無難な感じに収まったけどもう一回見たいとは一切思わない。そんな出来

いやー酷かったね鉄血。
長文で批判し直す気力無いから箇条書きで済ますと、
・ずっと阿頼耶識を最強のシステムとして表現してきたのに唐突にダインスレイブ(禁止兵器)でゴリ押されるだけというクソみたいな戦局悪化の表現
・マクギリスの唐突な脳筋化。敵になっていても批判どころだったと思うが最後まで主人公サイドとして奇行を繰り返していてギャグにもならん
・前線に出ない政治役ならともかく戦士が生身のところを射殺とかロマンもクソもない
・「マクギリスの野望は奇しくもラスタルによって果たされた」と締めてるがラスタルはあいつのこと「理想に殉じた革命家」どころか最後まで「アグニカに妄執した馬鹿」としか思ってなかったくさいんですけど、それで報われたことになるんですかね…。せめてガエリオがトップ取るなら行間で理解出来ただろうが…
・ついでに三日月のことも「化け物」だの「悪魔」だの罵ることしか(重要)せずに禁止兵器撃ち込んで殺す外道っぷり見せながら最後に綺麗な勝者のように描かれることの気持ち悪さ
・イオクが正義と履き違えた自己満足を振りかざして猛進してるのはギャラルホルンの腐敗を象徴した描写…そう思ってた時期が(ry 何の成長もなく昭弘に復讐されて終わりとかなんてクソみたいな舞台装置…。
というか、なにが「辛いけど希望の残るエンド」なのか。完全に禍根だらけのメリーバッドエンドじゃねえか…。


……何はともあれ春アニメに切り換えていこう。うん。

2017年02月10日 12:15

愛用のXperiaXPが(ようやく)Android7.0になりました。互換性とか不安だったけど軒並み大丈夫そう。
ただ、売りである画面分割は正直ちっさすぎて微妙。タブレット向きだろうかね…。

■大谷
期限ギリギリまで故障の様子を見てきたけど敢えなく断念、と事実だけ見れば普通の判断に思えるが、
手術不可避の怪我名を挙げてるのに笑いながら調整してたり「あの時は状態が良かった。今は微妙」と小学生のような都合のいい言い訳があったりで、お察しの模様。
何より、海外でキャンプしながらギリギリの時期に状態の判断は代表監督に任せるように仕向ける神経が俺は気に入らない。
メジャーを目指す22才の大人が球団にこんなおんぶにだっこで成功出来るものか、と少なからずアンチになった一連でした。

■JASRAC
記事題に歌詞使ったことのある当blogが言える筋合いあるのか極めて疑問ではあるが一応。

連中の徴収基準が無茶苦茶なのはもう今更語るまでもないんだが、
それでも権利者を第一に考えて精度より迅速さを求める主義なら一定の理はあるかなと思っていた。
それなのに非営利団体が「音楽業界の売上の減退に伴う新たな収入源」なんて名目掲げたらそりゃ反発されるに決まってる。音楽業界が衰退してるならそのまま心中する道を迷わず選べよと。

大体、演奏権なんてそんな厳格に扱うべきものなのだろうか。コピーで金取らなきゃ寛容にすればいいだろと思うのだが。
学校に対して取ることを教育目的として諦めたなら音楽教室も一緒だろうに。
あと、楽譜や楽器にもそういう名目の徴収がされてて演奏にもまた金が発生するっていわゆる二重取りなわけで。
いくら雑だろうと指摘された構造の問題に対して向き合う気持ちくらい見せてなきゃ駄目だわな。うん。


たまには時事ネタだけで更新。


最近の記事