何も関心もてず 無気力なまま

2009年10月30日 04:06

■ニコ
・プレーヤー自体は軽くなってる気がする
・ランキング観づらい
・てか、カテゴリ隔離するにももう少し名前考えろよ……

■野球
・ドラフト
クジ11連敗おめでとう!!
いやまぁ、期待はしてなかったさ。獲れたらラッキーくらいで。
外れたけど、西武ならちゃんと育つだろうと思ってちょっと楽観はしてる。

今年も高卒左腕獲らずか。だから去年近田を獲っておけと……。
でも、それ以外はなかなか優秀なドラフトでした。っていうか去年が酷すぎたしねぇ。


・狩野コンバート案
マジでやったら頭おかしいね。城島が来た所でまだ二番手ですよ、これでも。
城島が怪我しない保証もないし。狩野以下は経験値からして微妙などんぐりだし。
矢野は…まぁ、怪我が治らないことにはなんとも。

っていうか、これでまた腹立つのが真弓のコメントなんだ。
「(城島と)勝負したいならすればいい。他がやりたいというのならそれはそれで」

本人の希望を尊重してるといえば聞こえはいいけど、
まず、お前(監督)はどうしたいんだと。来年どういう構想を描いてるんだと。
無責任な解説が「こいつは捕手に向いてないから」とか言うのとはちげーんだよボケ。
対応に柔軟性は必要だが、柔軟にするところが間違ってるわ。というかもっと他のことを先に手つけろ。
道を示した上で本人の意見を聞いて、そこで拒否したらあとは本人の問題でいいだろうに。
厳しくも甘くも無い。こんなんはただの八方美人としか言わん。

つーか、外野に回っても居座るはあの老害なんで引くも地獄進むも地獄なんだけどな。
まぁ、もしさせるならさせるでも、本気でやらせろよ。
中途半端に崩して結局トレードだの諦めて方向再転換だの普通にやりそうだからな、この首脳陣は……。

泣きそうな思いを乗り越えたら

2009年10月28日 02:08

■野球
先の報道の通り、城島獲得ということですが。スポニチ涙目が見たかったのに
まぁ、非常に胸くその悪い一連だった。
特に真弓の言動。もう今までのプラス評価が吹っ飛ぶくらいに。
今年不本意な順位であったけども、
俺が大きく不満を感じなかったのは育成への着手ということにしっかりと取り組んでいたからだったのに、
オフになって城島の退団報道、坂井・南のW脳天気が飛びついたところに相乗り。

「優勝に必要な戦力です!ぜひ獲ってください!!」

……ドン引きしたね。
お前の言う育成って1年で放棄できるもんだったのかと。
もしくは5月の坂井の世紀のクソ提言のせいでかき乱されたのか。
どっちにしろ、この一連で終ぞ矢野・狩野らの名前が、
交渉に動いた3人から聞かれることが無かったという時点で絶望くさいな。
何がって、競争の可能性が。

働かない今岡を4年も面倒見て、
去年1年限りだった桧山に早くも来年の継続を決めて、
少し前には片岡を本人の納得が行くまでやらせて。
情に厚いというか、甘い球団だと言われているけど、
その甘さの一方で冷遇を被る若手が居るという、構造のおかしい球団なんですよ。
来年も金本はフルイニングです。何故か新井もフルイニングです。
鳥谷に代打出すとマスゴミから猛バッシングを受けます。
とっくに終了してる福原に今後もチャンスは与えられます。
来年も糞外人が来て前半桜井の出番を棒に振ります。
せめてそれらどうっでもいい、自縄自縛にしか思えない、
当人らしか喜ばない、チームの為とは到底思えない優遇をやめることを真弓には望んでいたのに。

「これじゃ巨人と変わらないな」なんて意見も散見するけど、
実際のところは巨人は巨人でも、90年代よりも堀内時代のチームの根本が逝ってる頃のに近い。
そんなもんが城島一人で変わるもんかね。

こんな、暗に今年の低迷は狩野が足を引っ張った、それか矢野が離脱したことだけに着目するかのような、
陰湿とも受け取れる交渉劇の好結果によって来年何が変わるというのか。

そもそも新井だって要らなかったんだよなぁ…。林が怪我して結果的に必要にはなってたけど、
前年3位で補強しなきゃ優勝が出来ないかって必ずしもそんなこと無かったはずなんだけども。

おそらく来年は今年ほど試合観ないと思います。
勝っても面白くない、ということを確信しているんで。

いつかは思い出になるから

2009年10月24日 03:49

■フライハイトクラウディア2
うし、マイラ撃破。
パターンが掴みづらいガルデニアンよりは戦いやすかったかな。それでも結構負けたけど。
つーかガルデニアンは75くらいで倒せるから、
99ないとまず相手にしてもらえないマイラと一緒にしちゃいかんが。

以下個人的な攻略法

【装備】
ザード:ジャックロワール/グレイフェルズ/ソニックブーツ
ロナード:ギャラントノヴァ/ダークエデュア/ソニックブーツ
ラナ:ファイナル・コア/グレイフェルズ/ソニックブーツ
レイラ:コンセルヴィア/ロゼオルデン/ホワイトリング
ハント:エクスペリオン/ラストクラウディア/ダブルエフェクト

消耗品:リバイブチップ50個程度/エアランプ10個程度/エアリバイブ10個程度/
キュアオール数個/マジックランプ適宜/マジックライズ数個

【敵データ】(抜け・間違いあるかも)
本体:[全ターン]クリムゾンフレア・フロストベール・ライザランサー・ギガンティスノヴァ・
          ※1刹那の悪夢・※1癒しの光・※1衰弱/※2解除宣告
    ※1頻度少
    ※2こちらの能力値が上がってるときに3nターン目に使用
死翼:[奇数ターン?]渾身の一撃/[偶数ターン?]毒・混乱・呪縛・麻痺・暗闇/[発狂]大暴れ
    ※若干物理耐性有り
擬態:[3n-2ターン・3n-1ターン]通常・なぎ払う・噛み付き/[3nターン]物理耐性/[発狂]癒しの光
    ※魔法耐性有り
※擬態を壊すまで本体と翼は無敵

メモ:そういえば本体がライザランサーを使用してきた記憶が無い。
   ザードにヒートカイザーを装備させることで安定が増すという情報もあるが、
   どちらにしろ防御が不確実には違いないので好みで。

【行動】
擬態破壊まで

・1ターン目
 ザード:挑発 ロナード:ためる ラナ:神の衣 レイラ:ドモラの盾 ハント:リバイブチップ→ザード
 開幕は死翼の攻撃がラナかハントに来るのが望ましい(装備の関係上、ロナードでも一撃だったりする)。
 ラナは耐えられないと思いきや、ドモラの盾のVIT補正によってギリギリ耐えられる。
 一応説明しておくと、ハントにラストクラウディアを装備させたのは素早さ調整が最大の理由。
・2ターン目
 ザード:ファイナルコンボ ロナード:カイゼルスラッシュ ラナ:〃 レイラ:喝 ハント:適当
 魔銃は耐性のせいで使えないので散弾かドレインHPあたりが良い。
 このターンは死翼がダメージを与えてこないので、挑発をしなくても平気。
 もっとも本体がギガンティスノヴァを使う可能性もあるが、対象がラナ以外なら立て直せる。
・3ターン目
 ザード:挑発 ロナード:ダブルアタック ラナ:〃 レイラ:適当 ハント:リバイブチップ→ザード
 基本的に、挑発とリバイブチップはセットと考えて貰いたい。
 このターンも本体と擬態が攻撃しないのでそこそこ安全なのだが、
 死翼がほぼ確実に一人持って行くので、挑発で対象を安定させる。
 ダブルアタックはエフェクトが短いので、物理耐性を使っても2×2回しっかりダメージが入る。
 勿論、カイゼルスラッシュ1回の方がダメージは高いのだが、
 ザードが挑発を使うターンではMP回復役がレイラしか居ないので(ロナードが自分でやってもいいが)、
 次以降のターンの為に節約。
・4ターン目
 ザード:ファイナルコンボ ロナード:ためる ラナ(ry レイラ:ドモラの盾 ハント:回復
 死翼が攻撃しないので挑発不要。前のターンの解除宣告でダメージは少ないが構わずに攻撃。
 いまのうちにロナードのMPを回復するのもいいが、まずここまでで5人全員無事なケースはそうそう無い。
 もしかしたらザードがHP不足で死ぬかもしれないので、不安なら挑発リバイブで。
・5ターン目
 ザード:挑発 ロナード:カイゼルスラッシュ ラナ(ry レイラ:喝 ハント:エアリバイブ→ザード
 ファイナルコンボ2発でMPが微少なので蘇生ついでに回復。ブーツ3足稼ぐくらいスロットやったんだから今更ケチらずに。
 前のターン挑発リバイブを選択しているならリバイブチップでも良い。
・6ターン目
 ザード:ファイナルコンボ ロナード:ダブルアタック ラナ(ry レイラ:回復 ハント:回復
 これで1ローテのはず。暇が出来たらもうちょい確認してみるけど。
 このターンはなんとノーダメージ。好きなことが出来るけど、
 どうせ擬態には裁きの光すら通らないし、物理耐性が発生するので余計なことはせず、堅実に。

死翼破壊まで
 物理が通りにくいので攻撃はレイラに任せる。
 ロナードでもダメージは入る(ATK補正&ためる無しカイゼルで15000くらい)が、
 コストパフォーマンスが微妙なので大人しく回復に回ったほうが良い。
 アクセサリをソウルフィストに持ち替えてオートリバイブしたり、ホワイトリングで状態異常に備えるのもいいが、
 誰に何を持たせたか混乱するのでお勧めしない。
 ここからは能力補正が出来なくなる分、本体の行動が激化するのでザードとハントは挑発リバイブをやり続ける。
 途中、レイラやラナのMPが尽きそうになるので、ザードを放置してでもフェミニンアーツで同時に全快させるか、
 ロナードにマジックライズを使わせると良い。エアリバイブでもいいけど、残り数と相談で。
 某攻略サイトでは先に本体破壊をしているが、ぶっちゃけどっち先でも大して変わりません。

本体破壊
 ギガンティスノヴァが飛ばない限り死ぬ要素が無いので、ラナに相変わらず神の衣を使用させる以外は何しても良い。
 派手に魔銃&マジックライズをぶっぱするのが爽快。
 ちなみに本体からはミラクルドロップを奪取可。
 ラナが戦闘不能になった場合は、手の空くロナードかレイラがエアライズを使用し回復を交代すると良い。

【立て直し方】
基本的に、残り2人になったら諦めましょう。残り方がどういう組み合わせでも確実に1人以上削られるので粘っても無駄。
 ・ザードだけ戦闘不能のケース
  挑発が無い以外は特に変わりなく行動して問題ない。
  この状態から派生したり、蘇生役が先に潰されて余計悲惨になったりするけど、それはもう運。
 ・ラナが戦闘不能のケース
  ザードが挑発で攻撃を一手に引き受ける。まぁ、6nターン目なら無くてもいいけど、
  多分1ローテしたらいちいち数えてられないので。
  残りはそれぞれ、ザードを蘇生、ラナを蘇生、エアライズで回復と分担。
  ただ、もう少しで敵パーツが破壊できそう(HPゲージが数ピクセル)ならザード分を放置しても構わない。
 ・ザード・ロナードが戦闘不能のケース
  開幕で死翼の渾身がロナードに飛んだ場合(具体的)。
  幸い2ターン目は単体で攻撃が飛ばないので落ち着いてレイラとハントが対処。
  余談だが、たまに擬態の行動よりも先に蘇生してしまい、ザードに1ターンで2回攻撃が直撃することがある。
 ・呪縛・麻痺・混乱が発生
  ハントに呪縛が来ても放置でいいが、それ以外だと割と致命的。
  一人ならまだしも複数掛かることがあるので、そうなると本気で詰む。
  放置しても問題ない毒と暗闇の頻度が比較的多いのが幸い。


多分、こんだけ濃密な攻略対処テキストは無いはず。
まぁ、どっかのログ纏めたらこれくらい余裕だとは思うけど。
色んな戦術があると思いますが、参考になれば。結局運の要素が強いので鵜呑みは禁物。

とにかくいーから 何でも出してぇ~!

2009年10月20日 03:13

■USBコントローラを購入
十字キーの挙動がやばげだったので新調。今度はアナログ付きで。
正直振動機能とか無駄に電力使うだけのものはいらなかったけどどれも付いてるんだから諦めた。
使ってみると、すごい、東方やると動きが気持ち悪いw
ただ調子乗ってガンガン動いてると案の定被弾するのでご用心。
つーか、星も放置してて久々に立ち上げたわ。あー、ドライブの容量確保しないとー。

■フラハ
久々に2をプレイ。うーん。やっぱシリーズ屈指の糞バランスだわー。
中盤で最強防具入手できるのって2くらいだろうに。

必死にスロットやって3つソニックブーツ確保して、MEの追加ボスの1体目は倒せた。
さて、次はいよいよマイラだ……というかその前にレベルカンストさせないと……。

■野球
中日進出おめ。てかヤクルトはここまで不運だとしゃーないか。
2ndも頑張って欲しい。もう巨人もねぇ……。

さて、4位で終わった阪神はというと、監督が某番組に出て来期への目標をコメント。
正直、采配はともかく育成方針は真弓のは悪くない。というかむしろ良いと思う。
前任の方針の継続が厳しくなってきたところでの打線強化・先発重視というのは、まぁ理にかなってるかなと。
あとは、総合面を重視してなかなか一芸型が出づらい部分を払拭したのは大きい。
これらに関しては、来期も期待通りやってくれると思う。

ただ、一点だけ旧体制のまんま。これに関しては軽く諦念すら湧いてるけども。
そう、最終打席の捕邪飛でついに叩きが噴出した4番の今後です。
やっぱり、1500までは我慢しないといけないかねえ。
というか、今のままだとそれすら平気で飛び越えようという魂胆が気に入らない。

成績的には2冠だっつっても、セリーグなんだから打撃成績だけ見て使い続けるわけにはいかんだろうがと…。
そのうちのHRの内容も、どんな感じかというと、

○開幕戦:リードを5点に広げる中押し
○4/8:3打席連続HR
●4/10:3打席連続HR
○4/17:先制3ラン
○5/12:0-0からサヨナラ
●5/22:終盤ビハインドでのソロ
●5/28:先制2ラン
△5/31:同点に追いつく一発
●6/27:終盤ビハインドでのソロ
●7/4:終盤ビハインドでの2ラン。19歳由規に洗礼!(笑)
○7/29:5点リードからのダメ押し3ラン
○8/20:一場から追加点となるソロ
○9/1:決勝2ラン
○9/11:先制ソロ
●9/18:同点に追いつくソロ
●9/19:2点ビハインドからのソロ
○9/20:大勝の口火となる決勝3ラン

もっと無駄打ちが酷いかと思ったら意外と勝利に貢献してた。
まぁそれでも、6月は正直4番とか立っていいレベルじゃなかったねぇ。
あと、7月1発目のやつのスポ新の記事は噴飯もの。負けといて洗礼もねえよボケ。

とまぁ、今年は周りからのぬっるいぬっるい擁護があってだらだら続けてきたわけだ。
じゃなきゃ、試合を捨てたときのあのプレー姿勢はないわ。

最後に、今年実際にあったらしい中継での解説のコメントを2つ。

「原監督なら替えてますよねぇ?」
「当然です。だ か ら 阪 神 は 勝 て な い ん で す よ

「代走とかは考えないですか?」
「……。監督にも出来ないことがある。こ の 球 団 は そ う い う 球 団

スピード上げて時代を超えよう

2009年10月10日 01:13

終戦です。お疲れ様でした。
まぁ、超絶楽観主義のオーナーの最後の発言が見事にフラグとなったわけですが、
しかし最後までよく戦ったと思います。若手は。

いやもう、今年は「よく頑張った、来年も頼んだぞ!」って選手と、
「働け泥棒、もう面出すんじゃねえ!」ってのがはっきり出た年だと思う。
そんなわけで、今年の戦犯をランキング形式で。

・怪我しすぎ
1位:矢野 2位:赤星 3位:浅井 4位:関本 5位:ブラゼル

前年野口を放出、通年働いた捕手が不在という中で、
やはり矢野にかかってた精神的負担の大きさを改めて思い知る今日この頃。
赤星は一生付き合わないといけないにしろ、ここまで長期だと計算が立たない。
そのバックアップだった浅井まで怪我となるとどうしようもないよねという。

・邪魔しただけ
1位:メンチ 2位:今岡 3位:福原 4位:久保田・杉山・バルディリス

まぁ、酷かった。うん。コメントする気も失せるほどに。

・不自然な優遇
1位:阿部 2位:ジェン 3位:葛城 4位:筒井 5位:藤本

あまり下で結果出なかったのに何故か真っ先に先発。
まぁ、谷間としては面白かったけどね。ただあのまま定着を目論んだのは明らかにただのアホ。
ジェンもそんなに下でよかったとは思わなかったけど、何故か機会多かったねぇ。
小嶋とか蕭とか他にも居たのに。まぁ、初勝利はおめでとう。
筒井もリリーフで結果出してただけでよかったのに、手柄に貪欲な某コーチは先発テスト。
しかも何故1回で辞めなかったのか。理解に苦しむ。
葛城はまぁ去年までは頑張ってたけど今年はどうも、
片岡の煽りで併用されてた頃の藤本みたいな使われ方でどうにも納得いかなかった。

最後の枠はぶっちゃけ穴埋め。

・もっと早く働けor終盤に限って使えねえ
1位:新井 2位:安藤 3位:江草 4位:鳥谷 5位:桜井

一時期.210台まで低迷。勿論この間もフルイニングでした。
安藤はやはり最後の1ヶ月が痛かったね…。まぁ、もうエースとは呼んでやるな。
11勝がキャリアハイの川越並みに違和感ある。
江草は前半良かっただけに、後半の不調は投手事情を更に苦しくしたと思う。
でもトータルで働いたんだから自信を持って契約更改に望んでください。
残りの2人はぶっちゃけ思いつかなかったけど、前半いまいち成績が来なかったなぁ…というものをセレクト。
鳥谷が入るなら能見の選出もありえたけど、去年までのイメージがね……。

・アラフォー(笑)
1位:金本 2位:下柳 3位:桧山 4位 ウィリアムス 5位-

最後の最後までベテランに頼った結果がこの順位でしたね。
4月圧倒的な数字で駆け抜けたと思いきや、それ以降大して持ち直すことも無く終了。
更には守備不安を露呈し、それでもかかるフルイニングの制約によってトータルでは非常に邪魔な存在だったという。
本塁打・打点のチーム2冠とは思えなかった。
2位は、成績は普通だけど捕手は矢野じゃないと嫌だとゴネたのが個人的に癇に障ったので選出。
3位の岡田の愛人は、結局去年は確変だった。
しかしそれでもあの放送席にたまに座るファンのおっさんは代打桧山を叫び続ける。
4位は入れるところ無かったので此処に。この人も相当な年なんだよなぁ。
代役不在がこのリリーフ陣の苦しい状態を生んだということで、復活にしろ、代役探すにしろ急務だと思われる。


まぁ、要はなるべくしてなったBクラスですよね。
これらの修正がなされれば来年はどうかというところだけど、どうなるやら。
多分、来年開幕前の解説予想はBクラスが大多数だろうぜ。あいつら単純だから。


最近の記事