スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枯れてく鼓動 聞きたくないよ

2011年10月25日 04:22

■ベイス身売り問題
京急+αのが良いに決まってるじゃん……。娯楽とかサブカルの経済って比較的安定してるとか言われてるけども、
あんな飽きられて終わりみたいな乱造コンテンツが生命線の企業の安定なんか全く期待出来ねえもの。
特に版権系なんか確実に枯渇を迎えるわけでな。パチ産業なんかもそれで頭打ち来てるんじゃね。最近途端にCM消えたし。
それでもなお球団なんて数年保有が条件のもん持とうとするってどんだけ強気なんだろか。
それとも全く別分野への展開があると…?

■アニメ
夏に比べるとキャラの可愛さをモチベーションに観ていけるのが多くていいやね。
前クールの神メモとか、いくらメル絵の再現が比較的よく出来ていても限界があったもの。

で、話とか盛りがちのラスエグやギルクラは特に深く考えずに観てるけども、
アニメは漫画ラノベエロゲと違って精読が出来んから困る。一回過ぎて行ったらそのまま。
あんま壮大な伏線とか張られないことを願う。

■ラノベ
「千の魔剣と盾の乙女」終了。
ハイファンタジーを読むのは初になるが、変に現実世界との法則のギャップとか探す必要なくてむしろ取っつきやすい。
ていうか、なんでこんな学園ファンタジーで溢れちゃったんだろうかねぇ……。
まぁ、漫画にしてもそんなん多いけども。制服か。制服萌えなのか。

内容については特にツッコミ入れたいところも少ないんで、続刊買ってもいいかという気にはなれた。
一迅というドマイナーレーベルも馬鹿にしちゃいかんね。というか、レーベル単位で食わず嫌いすること自体いかんのだけども、
知名度が低いのは評価の機会に恵まれないだけだと思ってたら普通に不評だったということも往々にしてあるわけで。
まぁ、ひねくれてると売れ線ほど嫌いだったりもするが。今アニメやってるホライゾンとかも無理だったし。
そんなんだから気に入ったの探すのも結構大変。基準も大抵絵買いだから地雷多い多い。

今月買ったのは読み終わったから、次どうすっか。積んでるの消化するか新しく買うか……。
スポンサーサイト

いいものあげる 暗闇で

2011年10月21日 02:19

■アニメ
ベン・トーが結構大穴だった。
声優目当てだったが、なんか妙な熱さがツボるね。
バクマンのぱんちらファイトが体現化したような感じか。同じ集英社だし。

■ラノベ
「変愛サイケデリック」読んだ。
なんか、こう……この手の小賢しい文体は電撃文庫編集の趣味か何かなんだろうか。
まぁ、文体だけじゃなく作中披露される衒学も小賢しいんだけども。って、そこはどうでもいい。
展開も何かねえ…人嫌い全開キャラなのに煩い女をキスして黙らせたことがあるというのは無理があるだろうと。
むしろ女だろうがぶん殴るくらいのキャラ立てしてましたやん。なんであのときだけプレイボーイなのかと。
あとは、全体的に名前が酷過ぎてシリアスで決めるところで引きそうになるのもクリティカル。
人の苗字を珍しいとツッコむ本人が落語家みたいな名前してるしな。
DQN名だらけのラノベでその特異性を登場人物が指摘するとか斜め上すぎんだろ。せめてそこだけでも作り直せと言いたい。
そしてタイトルから正統派を期待するのが間違いとはいえ、まさか終盤、主要キャラにホモとレズが発覚したのには絶句。
総合的に星つけるなら5点中2点といったところだろうか。こうして振り返ると、いかにも女流臭い。
ぶっちゃけるなら、こういうタッチの挿絵が大好きだからホイホイされたんだけどねっ!
続刊出てるけど、どうすっかなぁ……。こういうの1巻でお腹いっぱいになるわー…。

ていうか、ここのところ電撃で当たり引いた記憶がないな。
「彼女は突っ込まれるのが好き!」も順調に続刊してる割には空気みたいな出来だったし。
この手の日常系に何かひと捻り加えたジャンルはMFのが得意なんだろーか。
まぁ、一定のパターンを構築しすぎてるから非難も多いが。
いわゆるマンネリの回避を狙って冒険すること自体は特に言うことは無いが、
それでもそこは無いだろうという点は金払った以上は言わせてもらった。


次は「千の魔剣と盾の乙女」を消化予定。

正義の恋する味方

2011年10月18日 00:12

■消化試合
つってもタイトル争いは続く。殆ど主力引っ込まない消化試合って何かね。

前回の内容、ちょっと間違えた。
真弓が嫌いと書いたが、正確には真弓の野球が嫌い。人格と采配、規模が全然違うからね。
昔凄いバッターだったゴルフ好きのおっさんというだけなら嫌う道理がない。

ただ、それにしても、真弓の野球ってどういうものだったかがわからん。
投手は久保任せだったというのは有名な話だし、攻撃の作戦も木戸がやってたとかいうしで、
真弓のやったことって果たして何なんだろうか。
審判に交代告げるのと、試合後のインタビューするくらいか。

辞任(っつーか解任)が浮上しかけた辺りで思うようになったことがあるが、
本当に、このチームって監督にとってつまんなかっただろうなぁ。
代打専門を2軍に落として抗議されるチームってなんだそれ。ファンが采配に干渉するなと誰か言わんのか。
それに、何が悲しくて肩の壊れたおっさん使わないといけないのか。
使われ続ければ結果を残すと言われつづけ、その通りになった時には上は見えなくなってたというのに。
そりゃ、最悪なのは結果すら残さないことなんだから、そこを思えばマシではあったが。

3年間ずっと、チームには前任からの枷があると言い続け、ついぞそれが外れることなく真弓は辞めることになったわけだが、
それを考えると、真弓のやってきたことって何なんだろうか。やりたかったことと同じだったのだろうか。
そう考えたら、結果の出せなかった敗軍の将でしかないと一概に非難する気が萎えてしまった。

ただ、これは辞めさせるには早いというわけじゃない。
上の絡みに関わりのない、コーチの暴走を止めなかった真弓に結果を問われる声が出るのは当然だし、
何よりここまで不要論が出てきて残してやれるほどの精神力もないし、逆境を乗り越える期待もされてないと思うから。
しかし、豪打のいてまえ打線を引っさげて優勝に導いたコーチング能力、
それに、現役時代はトップレベルの成績を残してきた、野球人としてのプライドを損ねきったまま、
二度と現場に関わるなとでも言いたげな追い出し方をする、この空気が非常に疑問。

これまでも何度か言ってきたが、岡田の次の監督には衰えの始まったチームの立て直しを期待してたから、
成績が落ちようと構わなかった。何かが浮上するには得てして下降の反動が必要だという考えもあったし。

おそらく次の監督も、今年の真弓のような戦い方になるだろうな。
暗黒時代の再来に怯えながらもその解決に向かわないチームとして。
途中解任(決して辞任とは言わんよ)という形だから、また急拵えの頭になるはず。
それで何かが変わっていけるというのなら、プロ野球はここまで痛快と理不尽にまみれた娯楽として愛されていないだろうに。


■アニメ
順不同。

・アイマス
 美希マジ主人公。
 やっぱ春香は「とにかく元気出そうよ」的な励ましにしか向かないキャラよな。
 普段締まらない子だからいざという時の締め方がわからんというか……。
 絶望に負けない強さは持ってるんだけども、それを分け与えるだけの説得力がないからリーダーになれないタイプ。
 ていうか、結局961と最終対決という方向すか。
 2の話がそうなってる以上、なぞるのが妥当なんだろうが、如何せん陳腐な希ガス。
 それでもまぁ、開始前のネガキャンをトータルでは打ち負かしただけの出来だと思うし、じっくり見させてもらうかね。
・ペルソナ
 日常からひょんなことで謎の別空間に入って謎の敵に襲われるって冒頭だけだと、
 どっかのエロゲ原作の黒歴史アニメもそんなんだったね……。
 多分これゲームやってないと魅力わかんない気もするが、まぁわかりやすい話だし視聴継続で。
・ピンドラ
 そもそも世界観の割に登場人物が少なすぎやしないかと思うんだが……。
 もう能登ボイスのヅカ女とか関わりないかと思ってたのに、まさかのバイクで日記破り去った犯人ですよ。
 なんだこの展開……?
・C3
 さそりがためというよりは鳴海ゆうっぽいデザインになってるような。
 とりあえず、OPもEDも素晴らしい。それだけで観ておける。
・はがない
 残念系ラブコメっていうか、どこにラブが……という展開。こんなんよく流行ってんな。ブリキ大正義すぎるだろ。
 安直でしかも微妙にズレてるキャストが迷い猫を彷彿とさせてるので、もうちょっとこんなんが続くなら切りたい。
・ましろ色
 まぁ、確かにメシ食っただけで見直されるのはどうかとは思う。
 赤い子がツンデレかと思いきや天使だったので、この子目当てに視聴継続しとこうかな……。
 ちょうちょの歌が結構いいので、視聴のモチベーション維持はこれで足りてるとは思うが。
 しかし、キャストが見事に表裏折衷声優(今考えた造語)ですな。
・WORKING'!!
 種島山田の子供組が強すぎる…w つっても、桐生とか真柴兄妹が出る以上、ラブコメ化は時間の問題。
 しかし、今年のキタエリつえーなー。冬のまどマギとおちんこだけでも相当頑張ってんのに。
・fate
 1話だけちょろっと観たが、初回1時間は結構覚悟しないと割と重いんだ、これが……。
・マケン姫
 作者何歳だよと聞きたくなるレベルの古臭さだが、そこだけ気にしないようにすれば割と普通。
・ガンダム
 どっちが明確な悪とも違う、正義を抱えたもの同士の戦争ってのがシリーズの醍醐味じゃないんすかね。
 00でもだいぶその辺蔑ろにされてきた感はあるが。
 その辺のコレジャナイ感を無かったことに出来るだけの展開には……無理くせえな……。
 
あとはファムとギルクラかな。結局今季も結構観てるじゃねえか……。

■色々
オタ向けの本求めるときは必ずしもゲマやメイトが正道ではないな…。
と、チェーン展開してなさそうな店立ち寄って買ったラノベ読んで思った。
ちなみに、タイトルは「東雲侑子は短編小説をあいしている」。
だいぶ前に買った学校の階段で「うわぁ……」となって(といいつつしばらく購読してたのだが)、
しばらくファミ通文庫からは離れていたのだが、これは素晴らしい。展開が凄く綺麗。萌え偏重にありがちなゲスさがない。
その分、ベタという感想も浮かばなくはないが、逆に奇妙な恋愛ものに飽きた人には目から鱗出るんじゃねえかこれ。
下手な続刊でこの感動を引っ掻き回されるかもしれないと思うと綺麗にこれで終わってもいいと思うが、
関係にケリがついていない状態のままというのも気持ち悪い。うーん、もどかしい。
なんとなく掘り出し物見つけたみたいな騒ぎ方してるけど、一応賞とった作品らしいしそのうち話題になるやも。

ちなみにこれを買った店は以前、「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」も勧めてたので、
ここの注目作は今後見つけ次第読み続けてみたいと思う。どこの店かは言わない。


SQUEEZの新作がドツボ過ぎて今から全裸待機しそう。
まぁ、雪姫は個人的にはあんま順位高くないんだけども。身体測定なら麗、莉子、絵留々、あやめ辺りが上位か。
……ロリ巨乳と長身貧乳がワンツーってどういうことなんだ、俺の性癖。
外面的属性なんかそこまで大事じゃないってことだろうか。まぁ、おっぱいあるに越したことはないんだが。

発狂寸前 きゅんっ!

2011年10月04日 06:08

一気に寒冷化したなぁ…。
まぁ、暑いのも苦手なんだけどね…汗やばいし、腋の臭い気になるし。

■お家騒動寸前
はっきり言うなら、09年オフ以降、真弓のことは大嫌いになりました。中継の視聴回数が半分以下に減るくらいには。
ただ、この現状の「とにかく真弓を辞めさせろ」的なマスコミ及びファンの動きには、正直同情の念もなくはない。
だって編成も悪いもの、どう考えても。あと、やたらと口出すフロントも現場にとっちゃウザいことこの上ないだろう。
本当に今の状況を真弓だけが作ったかどうか考えたら、流石にそこまで憎めんなぁ…というのが俺の感想。

一応はアクシデントが響いた結果ということにも出来なくはないが、それにしても士気下がりすぎなんだよ、このチーム。
単に戦力が落ちてただけの09年のなんと平和なことか。あれですらオフにフロント批判は噴出したがな。

現状の借金は09年の最終成績と同じ数。今のチーム状態と残り試合とその日程から考えて、
これを減らすことが出来るのやら。去年、あんな低俗なチームへと導いたことの是非がそれで問われると密かに思っている。

■夏終了
一応最後まで追ったやつだけコメント。完走した中での感想ってか。
・タイバニ……無難にまとめたとは思うんだが、中盤グダってた気もしなくはない。
・シュタゲ……最終話手前の燃えは個人的には手放しで絶賛したい。
・いろは……なんだかんだで後腐れなく畳んだことは良い。ただオムライス女は許さない。絶対にだ。
・カイジ……美心の半裸みたいなわけわからん萎えさせ方が凄い嫌いだった。
・クロワーゼ……原作は知らないけど、もうちょっとシリアスを期待していたんだ……。
・ロウきゅーぶ……作画の限界感が伝わりまくってたが、まぁユニット企画からしてチープだったし、あんなもんでいいかと。
・まよチキ……こっちはエロさだけは死んでも守り切ったな。ストック結構あんのに、こんな終わり方して2期やる気ないのかね。

秋は正直新規は期待薄なんだよねぇ。ちはやふるやんねーし。
ベン・トーってなんなのだろうか。あらすじ見ただけじゃ馬鹿アニメにしか思えんのだが。

ところで、最近、アニメの劇場化がやたら起きてるのはどういうことなんでしょうかね。
邦画業界がテレビ化してるなんて一部で言われているけど、アニメを引っ張り出すのもその一環なんだろうか。
まぁ、シュタゲや青エクには一定の納得はしているが、BLOOD-Cって過去のシリーズの好評を受けての前倒しじゃねーのか。
妙なネタAAが出来てるくらい最終話酷かったらしいが大丈夫かね。作品がっていうか、もしドラから続けてネタアニメ出したIGが。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。