だけど3つ数えてヒミツ作ろう

2012年02月24日 01:42

当ブログ開設当初から道程を共にしてきた愛機がそろそろ悲鳴をあげてる。
ここ数年のCPUの劇的向上もあって、安価でも今のものより遥かに性能良かったりもするし、
乗り換えにはちょうどいい機会やもしれないと思った。

ていうか、何がつらいって、低スペックにも優しい動作環境と言われる東方が星蓮船を最後に放置せざるを得ないところ。
ダブルスポイラーは気合でやったけど。

■あの夏
もしかして、関係引っ掻き回す→軟着陸を繰り返してるだけか、これ……?
それはそうと樹下可愛い。

■野球
統一球には違いないのに、割と投手の不調が目立つ。飛ばないのなんのと言っても慣れたら変わるもんなんだろうかね。
ま、去年より一昨年の飛びまくり状態の方が見てて嫌だったから、これでちょうどいいバランスに落ち着いてもらえれば……。

■ラノベ
「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」読了。

作中にそこはかとなく漂うマジキチぶりに合致したイラストだなぁ……w
割と非難されがちなパロディとハーレム満載のテンプレの枠から一ミリも抜け出しちゃいないが、
ここのところ、そのテンプレですらない駄作に逢いすぎたせいで、相当寛容に見られる。
っていうか、ラノベってこんなんばっかで良いんじゃねえの? いや、駄目か。

作品の内容はタイトルで説明出来ているので、補足する必要もないと思うが、
ただ一つ言えることは、日常生活に支障が出るのはともかくラブコメ展開にならないのはきっとヒロインのせい。

ともあれ、巻き込まれ展開に不快感が無いのがこれほど安心できるとは思いませんでした。

でもなんだかほら お腹空いたわ

2012年02月16日 17:11

■漫画
雑誌単位の面白さは1年で結構激変するもんだなと思う。まぁ週刊に限るけど。
ちょっと前はヤンジャン最高だったのに今クソつまらんし、逆にジャンプは結構盛り返してきたかなという印象。
ニセコイみたいな作品が今も出せることは意外。

マガジンではハピプロが話題になっとるらしいが、ちょっと様相変えただけで掌返すのはどうかと思うの。
そもそもどうなったらシステム的に主人公&アイドルの勝ちなのかもわからんし。

■ラノベ
「好敵手オンリーワン 1」読了。初の講談社ラノベ。
1章の時点で嫌な予感はして一旦読むの辞めたんだが、そのままにしとくのが正解だったかも知れん。
自分の得意分野を楽しそうに書いてるのはわかるんだが、割と悪文なのと色々古臭いのが目につく。

商売を作品の肝にするのは面白いが、学生縛りやめようとは思わんかったのだろうか。
勉強だの部活動だの、場面にちょっと挟まれてるだけなのに。
部活に至っては、「学校で珍しく続けてる」ヒロインが事業始めるにあたってあっさり辞めとるし。なんだそれ。

あとは、作者個人にどうこう言っても仕方ないが、ラノベ業界全体の風潮として、
いい加減、波乱を加えるのにヤクザだのストーカーだの、小学生でも思いつくポジション入れるのは勘弁してほしい。
一応、神社→縁日の元締め→知り合いと関係こじつけは出来てるけども。
つか、絶世の美人扱いのヒロインに初めてストーカーが出てくるってのも不自然じゃねえかなあ……。
しかも、ナイフが出てきてもかすり傷程度で立ち回る主人公。
チャカが出てきても「ヒロインに手出すなら許さない」の一心で突っ込める主人公。
剣道経験1ヶ月でヤクザ4人も気絶させる主人公。
ご都合主義にも限度があるとは思いつつ、話の要点がそんなところには無いということにして無視したけど。
そうやって大目に見てた先が、ド素人がチェーン展開してる事業の社長を一方的に負かすというオチで唖然としたがな!!
あと、元ホテルの料理人に「応用力は既に越えられた」と言われてる描写もあったけど、
ここまでスペックあれば、そりゃヒロイン共も唾付けて当然じゃねえかなあと思うんだが、
そこはラノベの悪癖を脈々と受け継いで「何故か俺に~」だから。もう本ッ当にやめよう。こういうの。


ていうか1って。続くんすか、これ……。
せっかくアンケ葉書ついてきたから思うがままに書いて送ってやろうかなと初めて思った。

力あわせて 光目指し

2012年02月13日 04:01

■ましろ@にこなま
初めてアニメ5時間ぶっ通しで観たわ。それなりに要点だった6話で弾かれ続けたけど。
やっぱり、恋人同士のやりとりと別のヒロインの失恋描写を両方やったエロゲアニメとして貴重な存在だと思った。
前者は展開の乏しさから弾かれがちで、後者は反発のデカさから敬遠されがちなのに。

あとやっぱ10話の桜乃の「秘密」の意味深さはええわぁ。オリジナルの描写でここは特に評価したい。
可能ならもうちょっとその情感を表す為に描写を溜めて欲しい気持ちもあったが、
その役目は全部紗凪がやってるんだから、仕方ないか。

■今期アニメ
あの夏とアナザーが今期の注目かね。
ホラーっぽいの苦手だったんだが割と行けた。その前にペルソナで軽いノリ保ててるおかげかも知れんが。

久々にギルクラ観て、面白くなったのかなと思ったら祭死んでて泣いた。
結構無慈悲に殺しまくる作品だから覚悟はせにゃいかんかったろうが……うーん。

■ラノベ
「ボンクラーズ、ドントクライ」読了。
安定のガガガといったところか。もうこの際このレーベル以外全スルーしようかと思うくらい最近の当たり外れの差が酷い。
同じ「学生の青春」が題材なだけにどうしても前回批評したやつと比べざるを得なくなるが、それにしても歴然すな。
馬鹿は居ても変態は居ないし。コンプ持ちは居てもキチガイじゃないし。それだけで入り込みやすさが違う。
映画制作という作中の柱に沿って、技術的な描写が想像しやすいし恋愛っぽくなっていくのも自然な感じ。

ただ、唯一、投げっぱなしなオチの付け方は嫌い。
続編とか想定しないで潔いんだが、それならそれで「どうせこう思ってるんだろ?」みたいな煽りは要らなかった。と思う。

時間あったからこれ読めたけど、ちょっと前回のダメージが思いのほかデカいな……。
電撃の新刊眺めてても全っ然購買意欲わかねえ……。
ていうか、そろそろ長編を後追いすることも考えんといかんだろうか。
それを期待して精霊使いみたいな出来だったりすると、それはそれでダメージがデカいんだが。


最近の記事