摩訶不思議 ロマンティック

2008年08月30日 17:20

日本でのXbox360版「ファイナルファンタジーXIII」の発売は絶対にありません

スクエニの社員はいつからMSKKのネガキャンをして回る腐れ運動家になったんですか。
北瀬・橋本ですら「現在は予定にない(ヴェルサスは独占)」という発言に留めているのに……。
権力を持たせてはいけない典型。っていうか、実際経営に関する発言力なんか持ってないんだけどな。
某先達の二の舞フラグを踏み倒す展開になるやもしれんね。


IPのにん●んコーナーでアイマスSPに触れられてたので反応。
この3色分けての発売って一見すると「ポケモン商法」と言ってしまいがちだけど、果たして本当にそうなんかね。
だって、ポケモンって多バージョン出てても世代が共通していれば全部集める必要はないじゃない。図鑑のコンプなら交換なりGTSなりあるし。
まぁ、最近はエメやプラチナみたいに追加要素付けたバージョン出したり、据え置き機のソフトと連携させて対戦で差が出るようにしてるけど、それは今回関係ないとして。
早い話、分けることで生じる不自由を他者との交流で解決する仕様と、根本的に言って分けざるを得なかったものを同列に語るのはいかがなものかと。
……まぁ、複数台所持して全部1人で何とかするって人も居るだろうけど、それははっきり言って異端だから除外しとくw
でも、「分けざるを得ない」ってのもなんか酷というか、言い放つにはしこりの残る便宜だな。
どうあれ分けてあるから好きなの選んでも良いんだけど、全部買わないとなんか申し訳ないって気持ちになる。
ある程度キャラに満遍なく愛着が湧いたっていうか、「皆まとめてアイドルマスター」を受け入れた以上、
どっか欠ければ必ず違和感が出ると思う。別にソフト間で繋がっている仕様とかじゃなくても、もう作品として、世界として形成されきってるから。
欠けてあるものに対する元の感情が好きとか嫌いとかじゃないんだわ。言っちゃなんだが、「嫌い」を通じて見える「好き」だってある。
これがおそらくアイマスじゃない、新規展開のソフトなら問題なかったのかも知れない。

それを思えば、美希移籍に狼狽える人を皆同一で括ってたのも失礼な話だな。
まぁ、取り沙汰問題にしていたのが皆美希派を自称してたのはあるけど。

……閑話休題。
要は俺に言わせれば、アイマスSPはポケモン商法ではない。妥協の末の分割商法というのが正しい。
妥協って結構大事よ。制限の中で見出されたベターが、当初予定していたベストを越えないとは必ずしも言えないからね。


……ところで此処って、何書くブログだっけ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://unknown5.blog39.fc2.com/tb.php/169-0a47c340
    この記事へのトラックバック


    最近の記事