スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うん 絶対・・・好きにならない

2008年09月04日 01:31

抜き出すとただのヘイト宣言になるというりっちゃんの罠。
※歌詞はこんな使い方をするものではありません

アイマスブレイクが始まったということで、ライバル読んできた。
弟俺の展開はやはりこう来たかという感じ。
個人的には井端みたいにクソ粘って出塁して虚を突いた盗塁ってのが好きなんだけど、さすがに漫画として面白くないか。
まぁ、塁上でプレッシャーかけるには前述の方式じゃ出来ないから、そういう点では先にバラすってのはありなのかもね。
でもこの手の方式って野球が個人技でどうこう出来るものと錯覚させるから、
野球漫画としてはシチュエーションを活かした奇襲とかやって欲しいかなーって。まぁ、ただの我侭だな。

そろそろ場が温まったところで問題作に触れるとしようか。
……んーと、すごいね。誰が打つんだってくらいの暴投寸前の超インハイって感じ。
とりあえず、ゲームのアイマスは自らセクハラすることはあっても、不可抗力でエロゲ展開になることは殆ど無いからね。
そこを、春香を事故で押し倒したりパンツ見たりと、如何にも少年誌って感じのを初っ端から全開で行ってるのが何とも。いや、少年誌なんだけどね。
ついでに思ったけど、今回の面子は何基準なのだろう。relationsの主要キャラとほぼ被ってるけど。
ポリシー持ったスポットの絞り方には今のところ見えないんだよなぁ。つか、ヒキの時も残りの5人ほったらかしって……。
ネギまの別作をやってるくらいだから群像劇が得意なのかと思いきや、キャラ全部出さない上に絞ってても既に捌きをしくってる状態。
だって、やよい出す意味無いよなこれ。というか、いっそ春香だけでも成り立ったのでは。

今までの公式二次作品で意味無くキャラを出した例って、ちょっと思い出せない。
制約上ねじ込んだのはありそうだけど、自由に出来る第1回でこれって。
話飛ぶけど、登場キャラは少なければ少ないほど良いというのが俺の持論。
理由は、覚えやすいとか存在を常に認知しておきやすいとか色々あるけど、纏めるとより簡潔な方が良いに決まってる、に尽きる。
まぁ、テコ入れというか、少なすぎると閉塞感が出るから徐々に増やすのは有り。そこから新しい少数対話の場面が作れるし。
ノベライズでは2冊で小鳥さんや社長除いて僅か4名という精鋭ぶり、your messageでは1話で2(3)人に留めている。
relationsにしても原作を基盤に深いオリジナル性を出す為に、積極的に押し出すキャラを絞ったのは正解だと思う。
あと、ぷちますの方も徐々に増やす形を取ってるね。まぁ、そこは自サイトのと変わらんか。
とにかく……この中途半端な発車は今まで例にない。あまり言いたくないこと言わなきゃならんような(既に散々ぶち撒けたとはいえ)展開以外を望むところ。

あと、社長の最後の台詞。これ通した担当、一発殴らせろw


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://unknown5.blog39.fc2.com/tb.php/174-5f6ecffb
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。