神様・・・・ねぇ神様・・・

2008年09月22日 01:09

●巨人、最大13ゲーム差に追いつく!

メディアってのは事実のみを伝えてると淡白になるから、どうしてもどっちかに肩入れしないと盛り上がらんのよな。
サンテレビだって、ビジターであろうと相手チームのヒーローインタビューをスルーするような阪神贔屓だしね。
ただ、「メークレジェンド」というは正直厨二に近い寒さを感じるんで、日テレ始めとする各テレビ局は、その辺の過剰な取り上げをもう少しなんとか出来んかったのかと思う次第。

とりあえず、今回の3つで思ったのは、クリーンアップ全員腹切れってとこかな。
今岡:復帰から1カードに1発のペースで打ってはいるけど、守備も含めて全体で見ると3番としては並以下。
金本:今月なんなんですかね。昨日はありえないエラーまでしたし。
鳥谷:だからお前の適正は6番だって絶対。

5番って難しいよね。3番は出塁率も求められるけど、5番が四球選んだって仕方ないわけですよ。下位に向かうのに誰が還すのを期待するのかと。
んなわけで、欲しいのは純粋な打率だと思ってたけど、そこで計算を狂わせるのが05年今岡の存在。
.279という、今の鳥谷並の打率ながら、得点圏打率.371という驚異の数字で挙げた打点147。
ま、5番としては究極だわな。こんなポイントゲッター居たら4番歩かせられないもん。
鳥谷も得点圏打率.319と、決して悪くない。
が、それより上が居るのにも関わらず執着する必要性って、まず無いと思うのですよ。
その名は関本賢太郎(今シーズンより登録名変更)。得点圏打率、実に.410
ただまぁ、得点圏打率って状況が限定的だから、優秀な打者でも毎年のように高いかっつーと、そうでもないらしいんだけども。
けど、今の迷走オーダーにメスを入れるとするならまず此処だろと。

とりあえず、育成とか若手の奮起とかいうのは今年は諦めた。
2軍で完投した鶴を中3日で先発させるわ(結果はご存知の通り)、
ローテが足りないときに、4勝の上園を「下で結果出ないうちは上げない」と言って干し、未勝利の金村を選択。
まだ素直な打撃が出来る上に足で長打の狙える狩野より、バッティングが和製外れ外国人の浅井を選ぶわで意味わからん。よくバルディリス一軍に残ってるな。
ま、下は下で、大社卒は怪我多いし、高卒はなかなか一皮剥けないから推薦も困るってことなんだろうけどな……。
でも、上園の件はやはり理解しがたいかな。今5回投げきれて4勝出来る先発が何人居ると思ってるの、と。
ボーグルソン:3勝4敗、福原:2勝2敗、杉山:2勝3敗、金村暁:0勝5敗。現実、こんなもんですよ。
特に杉山とは試合数イニングともに同程度だけど、数字はすべて上園が上回ってます。

ま、なんだかんだで、この失速には原因があるんだってことか。巨人の追い上げが凄いとかいう前にベストが尽くせてない。間違いなく。
残り14試合、そのことに気づけるかどうか。まぁ、気づけなきゃ負けだがね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://unknown5.blog39.fc2.com/tb.php/192-4efdd332
    この記事へのトラックバック


    最近の記事