スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェットがあるフライト!!

2008年10月16日 01:06

アイドルが出来ちゃった結婚する世の中に絶望した。

通い妻ちーちゃんとか天然策士雪歩とか、そんな妄想をしていた&されたのを楽しんだことがあるだけに、
このネタについては非常に難しいんだけども。
ともあれ、俺が育てたアイドルをにんっしんっさせるのは、脳内だけに留めておきましょうか。
……別に「本当に好きなキャラって抜けないよなー」などという、よくわからない主張への共感とかではなく。
それに対しては、ぶっちゃけ抜こうが抜くまいが情愛持った時点で存分に、そして同等にキショいのでどうでもいいです。
ただまぁ、「俺は好きなキャラだろうと遠慮なく犯す変態たーれんだぜ」と敢えて言うのは、
たと3次に決別してたとしても通報されてもおかしくない人なんで極力相手にしないでおきたいのが情。
その、キショさを極めた馬鹿(ほめ言葉)が数人ほどニコマスに居たわけですが、
最近纏めてとんと見ないね。動向とか追いきれてないけど。

1年か。活動をがんばってきた作者達のリアル環境に変化が起こるには十分だし、
ただ単純に飽きた萎えたというような心境の変化が起こるのも十分な時間か。
しかし、例に挙げた2つは相反する思考だからこればっかりは避けようが無い。
停滞すれば飽き、かといって変化についていけなければ萎えるわけで。
そして、その大きな変化はほぼ年に1回。原作の体力的に。
篩にかけるにはちょうど良い期間ということか。

ま、たとえ冷めたとしても入れ替わったファンが支持していればまた再燃の機会はあるわけで。
突き放したくなったとしても、全て投げ捨てるのはちと勿体無いのでは、と貧乏性の自分は思う。



だから動画は消しません。

とりあえず、はっきりした区切りではないにしろ、黙って逃げるのはアレなので向き合う必要があるなと。
そもそもはこんな話する気無かったんだがw


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://unknown5.blog39.fc2.com/tb.php/220-53a3a920
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。