スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近付いてく冬の足音に

2008年11月07日 02:35

最近のアニメのポケモンっていつからあんなにバトル至上になったんだろ。
戦略もクソもない根性のみの殴り合いで「ポケモンの気持ち」とか語られても。
つか、いちいち特性とかバトル描写に持ち出すくせに、
反動技2つもある二刀エンペルトとか、毒突きしかしないロズレイドとか、
破壊光線モロにくらって気絶した直後にボルテッカーかますピカチュウとか描かれると物凄い戸惑う。
多分、サトシよりコジロウの方が「ポケモンの気持ち」というか、愛はわかってると思うんだ。
っていうか、絶対ロケット団より育て屋のほうが向いてるw



手描き紙芝居やりたい。
とりあえず、画力はサムネで敬遠されるレベルでなきゃ問題ないと思ってる。
ってか、段階追うごとにむちゃくちゃ成長してる人も居るし。
……下手糞ならサムネ釣りやれって意味じゃないよ?

しかし問題は、話がいっこうにまとまらんこと。
なんつーか、短編の才能無いんだろうなあ……。
おそらく、オチから始めないで面白そうなシチュから広げようとするからだろうな。
そういえば、オチがはっきりしていたからこそあれをパート10近く続けられたのか、と今になって思う。
とはいえ、短編でオチ……うーん……。
4コマ漫画ってその点では優秀だと思うね。オチ≒やりたいシチュだから。
ま……がんばろう。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://unknown5.blog39.fc2.com/tb.php/254-b0803a56
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。