それが目標だから遠慮なんて禁物

2008年11月26日 01:12

●長野、ロッテ入団拒否か
最高条件提示されて悩む時点でもう駄目だろうな。
てか、2巡で最高条件とかどんだけ甘やかされてんだ。
これは巨人で野球やりたいのかプロで活躍したいのか、どっちなんだとずっと思ってるけど、
前者ならそれで満足して腐るパターンが大半だからなぁ。阪神が関西圏の指名少ないのはそういう理由もあるとか何とか。
そもそも最初は日ハムに4巡指名されるまで巨人にゃ見向きもされてなかったという事実を忘れたのかと。
意中の球団に指名されなかった悔しさで頑張るっつーことは出来ないのかね……。
一度で良いから、甲子園の大歓声をバックに投げたかったとか言って阪神入り逃して涙する選手を見てみたいものだ。
そんな稀有な選手が居たら間違いなく応援しちゃうね。もちろん、契約でゴネなかった場合に限るが。

●WBC選手辞退問題
個人的には、「あー、星野が余計なことしなきゃ多分ここまで固辞しなかったんだろうな」程度の認識だったけども、
腰折られた原が「中日はNPBの敵」とも取れるような微妙な発言したせいでマスゴミ発狂、余計に面倒なことになってる始末。

大島氏なんかは「そもそも中間発表なんざせず、確定するまで水面下でやれば良いのに」とコメントしてるけど、その通りだと思うよ。
このゴタゴタを野球ファンに見せ付けて何がしたいのと。
「このメンバーからさらに厳選して世界で戦います!ご期待下さい!」って煽りたかったの?
まぁ、成功すれば人気集めには効果的かもわからんけどね。
でもそんなん五輪の時点でそんなのは画餅だとわかってただろうに。真偽は知らんけど。

何にしろ、五輪で植えつけられた選手および現場の、世界大会に対する恐怖心は前回のWBCとは比べ物にならんほどデカいと思う。
監督なんてペナントで結果出してなんぼだもの。管轄外で主力が怪我して負けようとフロントは擁護なんかしませんよ。
それだけに、なんかこの右に倣って当然みたいな空気を出したのが解せん。

歳食ってくるとこういう闇ばっか眼につくから困るね。10年でも前ならもっと純粋に好きなものを見てたもの。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://unknown5.blog39.fc2.com/tb.php/274-2a218a01
    この記事へのトラックバック


    最近の記事