教科書のすみに 描いてみた

2009年03月27日 02:53

intuos4が出るらしい。だが、俺にそんな金は無い。
それに、まだまだ下手な絵しか描けんからねぇ。練習ならFAVOで十分す。


ラノベで絶賛放置中の生徒会の一存がコミカライズしてたらしいので立ち読み。
……なんつーかなぁ……。
「こんなんがアニメ化するほど受けてるの?」としか言えねえ。いや、原作とは違うんだろうけどな。
1話通じてギャグだったと思われるが、そのギャグと思われる部分が、
つまんねえ。とただ一言言ってしまうのは少々投げ遣りか。
ボケを畳み掛けるのは良いけど、徐々に激化していかない淡々としたギャグは、
全力で突っ込むと物凄い寒いんですよ。リアルで痛い目あってるからわかるが。
見てる側の笑いへのハードルって、続ける限りリアルタイムで変化するのに、
ボケを一定にしてしまうと最初に笑わなかったら終わりだからね。
一定に見せかけて前のボケを伏線にした笑いもあるが、どうもこれはその分類じゃねーな。
緩急つけてるように見えてなんら変わってない。シュールでもない冗長な大怪我ギャグでした。
その中にパロディちょくちょく入れてくるのは構わんが、
テニス部=テニプリ=無我の境地って、安直というかただ入れてるだけなのが非常に腹立たしい。
パロディなんて予想してないタイミングで使うか、思い切りコアに掘り下げるかしないとニヤリとも出来ない。
そこで、テニス部ときて「あぁ、ボケるならどうせテニプリだろ」と思わせてしまって、
しかもその作中のキーワードを出しただけってどんだけ勿体無い使い方してんの。
まだ作中の台詞喋らせるならまだいくらかコアかも知れんのに。てめえ許斐に謝れ。あの天才ギャグ漫画家に謝れ。


ローゼンついに翠星石きたー。
うーむ……これで月刊ペースなのが惜しい。べしゃりと一緒に載るのは良いんだけども。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://unknown5.blog39.fc2.com/tb.php/396-982e4051
    この記事へのトラックバック


    最近の記事