ピースなレースのパズル

2009年03月30日 01:10

3時間ほど頑張っただけで身体が哭いておる……。とりあえず、湿布貼って早く寝ることにする。

全鯖規制食らってネタが伝えられない。携帯じゃ速さが足りない。ガッツも足りない。


書くネタもないんでなんとなく、儚月抄でふと思うことでも。
大半が妄想なんで別に読む必要は無い。

・紫が霊夢に月に行かせたのはリスキーすぎやしないか
まぁ、射命丸の「普通なら打ち首」発言がだいぶ尾を引いている感じだけど、
ただ、紫が何も知らなかったということはないはず。
依姫が言うように「地球に追い返せばそれで罪になる」という月人の罪刑裁量基準を紫が知っていたとすれば、
霊夢が抵抗した場合を除けば、まず無傷だろうという皮算用くらいしてくれないと月面戦争が聞いて呆れる。
やはり戦争と称したからには多少なりとも相手の情報を得て事を動かしたと見るべきだが、
その得た情報というのはおそらくギリギリまで明かされないんだろうな。
もしくは明かされず終いか。……最悪、そんなもの無かったことにされるか。

・月の罪刑がいい加減過ぎる件について
前述の「地球に追い返せばそれで罪になる」を別アプローチで切ってみると、
永夜抄でわかるように、地球への流刑というのは月にとって最大級の刑罰のはず。
当然、月で最大の罪といえば蓬莱の薬を飲むことなのだけど、
その罪と同じである刑は、乗り込む側からすれば不法入国したのがバレて強制送還なんだろうけど、
問題なのは、それを綿月姉妹の独断でやってるって点。
お前ら要は警備員であって裁判官じゃねーからな。なのに間違いなく依姫は「刑罰を執行した」と言っているわけで。
そこを地球の常識で考えると、そんないい加減な司法機関機能してねーだろと。
この言葉をもっと突き詰めれば、輝夜が地球に追放されたことすら大した理由ではなかったのではという疑問がある。
特に、同じ蓬莱の薬を服用したのにも関わらず、嫦娥は懲役にあたる餅搗きだし。その違いは明示化されていないはず。
もしかしたら嫦娥が特別なのかも知れないが、そのソースがねえもの。要はどう特別なのよ。

・永遠亭総スルー
まぁ、その「輝夜追放が気まぐれもしくは読者に理解出来ない基準での裁量」説が正しいとすれば、
現状でも界隈で頭おかしい扱いされてる永琳がますます可哀相な扱いに。妄想なんであんまり強弁しちゃいかんが。
あと、鈴仙のスタンスは、「ヘタレこいて逃げ出したけど、かつての故郷の仲間のことが心配」
なだけなの?正確には「だった」の?
元飼い主の綿月のこととか一切向き合う気ゼロすか。まぁ、当の姉妹も新しいペット拾ってどうでも良さそうだもんな。
それにしても、彼女は「黒幕捕まえたよ」の手紙一つでのほほんと出来るという、
悲観的なのか楽観的なのかわからんキャラだったのかねぇ……これは二次に毒されてるから強く反論出来ん。
そういうキャラ自体は面白いが、やっぱり別に逃げ出したタイミングを戦争前にしなくても(ry


あかん、眠気が……。一気に書いたからまた変なこと言ってるに違いないが、全ては妄想……。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://unknown5.blog39.fc2.com/tb.php/400-434ef575
    この記事へのトラックバック


    最近の記事