スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女なら耐えられます

2009年06月24日 06:17

フェミ団体から見れば「THE IDOL M@STER」(曲名)もアウトになるよね!
それとも、むしろ女側を持ち上げてるから喜ばしいのかな!


あー、駄目だ。エロゲ規制に関連する記事やフォーラムを見てると頭痛くなってくる。
高校卒業して活字殆ど読まなくなったからなぁ。
つか、高校でもセンターの英長文とか集中切れるから論旨辿って勘で回答してたし。
そんなんでも6割は取れたから受験生の皆は諦めちゃ駄目。って、それは今どうでもいい。

偽りのない本音を言うと、なるべく反対派の意見も取り入れようという気は持ってたんだが、
規制派に味方する団体に属す個人の主張がぶっちゃけキチガイのそれにしか見えなくて、
本気で相手するの疲れてきたという感想。まぁ、折れちゃ駄目なんだがね。
とりあえず、データ化出来るものを出すなら「聞いている」「だと思う」と述べるのをゼロにしてくれやと。
つか、それが存在する限り幾らでも付け入る隙を相手に与えていると同じなんだけど。
議論に限らず、決算とか金が絡んできたときに同じこと出来るのかと。
まぁ、企業なら報告を信じるしかないっちゃないけど、議論なら対等に努めなきゃ駄目じゃねえのかなぁ。
賃上げ要求に最初から応じなかったらストが起きますよねってことだ。

とはいえ、規制側というか性的被害者の持っているであろう、
賛成理由もとい反対派の意見封殺の原因を知れたのは収穫といえば収穫。
まぁ、実際の性的被害者の意見はもっと感情で硬化してしまっているだろうけど。
要はこちらから、恐怖が拭えないことへの説明ないしは譲歩が無いだろうと。
男でそれを経験するには多分海外行かないとキツいだろうが、フィクションのようなものでないことくらいは分かる。

しかし、理解されてないものの理解って難しいだろうねぇ。
いつだったか(多分今年)住宅地近辺の土地にサバゲーのフィールド作るとかいって近隣住民からえらい反発があったが、
あれだって、作る側・そこで実際にプレイする側からの説明って十分されてたと思うんだ。
環境に悪い→今時の弾は土に還る素材だ、とかね。サバゲやったことないからわからないが。
にも関わらず反対が起こる原因は、当事者ゆえの楽観だと思われてるからだろうか。

わかんないもんなんだろうね。外からの評価って。
過去の自分の批判的な主張ですら、それを受け入れてからは「ん? そうなのか?」と思ったくらいだし。
いや、それを思ったのが「メロンやとらは暑くて臭い」って最初思ってたのが、今じゃ全くっていうしょーもないことなんだが。

譲歩出来る相手ならまだこちらもその気になれるんだけどねぇ。
実際に喚いてるのは偏執まる出しの自称フェミニスト共だから困る。
「この作品から、世の男は『女は守って貰いたい』と思い込んでいるものだとわかる。性的差別だ」
って主張を本気でしますからね。
俺から言わせたら、性的差別を殊更に声高に言う奴なんかに社会的性別が付いてると思わないんだがな。
逆を言えば、未だに女性が働くことを認めない男なんて男だとは思わないし。

ただ、結婚したら家事は基本相手に任せたいって思ってるのは単に俺が掃除しか出来ないからであって、
別に古い考えを貫いてるわけじゃありません。……親子丼焦がすような人間に誰も料理作ってもらいたくないだろうし。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://unknown5.blog39.fc2.com/tb.php/468-940ba21b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。