スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピード上げて時代を超えよう

2009年10月10日 01:13

終戦です。お疲れ様でした。
まぁ、超絶楽観主義のオーナーの最後の発言が見事にフラグとなったわけですが、
しかし最後までよく戦ったと思います。若手は。

いやもう、今年は「よく頑張った、来年も頼んだぞ!」って選手と、
「働け泥棒、もう面出すんじゃねえ!」ってのがはっきり出た年だと思う。
そんなわけで、今年の戦犯をランキング形式で。

・怪我しすぎ
1位:矢野 2位:赤星 3位:浅井 4位:関本 5位:ブラゼル

前年野口を放出、通年働いた捕手が不在という中で、
やはり矢野にかかってた精神的負担の大きさを改めて思い知る今日この頃。
赤星は一生付き合わないといけないにしろ、ここまで長期だと計算が立たない。
そのバックアップだった浅井まで怪我となるとどうしようもないよねという。

・邪魔しただけ
1位:メンチ 2位:今岡 3位:福原 4位:久保田・杉山・バルディリス

まぁ、酷かった。うん。コメントする気も失せるほどに。

・不自然な優遇
1位:阿部 2位:ジェン 3位:葛城 4位:筒井 5位:藤本

あまり下で結果出なかったのに何故か真っ先に先発。
まぁ、谷間としては面白かったけどね。ただあのまま定着を目論んだのは明らかにただのアホ。
ジェンもそんなに下でよかったとは思わなかったけど、何故か機会多かったねぇ。
小嶋とか蕭とか他にも居たのに。まぁ、初勝利はおめでとう。
筒井もリリーフで結果出してただけでよかったのに、手柄に貪欲な某コーチは先発テスト。
しかも何故1回で辞めなかったのか。理解に苦しむ。
葛城はまぁ去年までは頑張ってたけど今年はどうも、
片岡の煽りで併用されてた頃の藤本みたいな使われ方でどうにも納得いかなかった。

最後の枠はぶっちゃけ穴埋め。

・もっと早く働けor終盤に限って使えねえ
1位:新井 2位:安藤 3位:江草 4位:鳥谷 5位:桜井

一時期.210台まで低迷。勿論この間もフルイニングでした。
安藤はやはり最後の1ヶ月が痛かったね…。まぁ、もうエースとは呼んでやるな。
11勝がキャリアハイの川越並みに違和感ある。
江草は前半良かっただけに、後半の不調は投手事情を更に苦しくしたと思う。
でもトータルで働いたんだから自信を持って契約更改に望んでください。
残りの2人はぶっちゃけ思いつかなかったけど、前半いまいち成績が来なかったなぁ…というものをセレクト。
鳥谷が入るなら能見の選出もありえたけど、去年までのイメージがね……。

・アラフォー(笑)
1位:金本 2位:下柳 3位:桧山 4位 ウィリアムス 5位-

最後の最後までベテランに頼った結果がこの順位でしたね。
4月圧倒的な数字で駆け抜けたと思いきや、それ以降大して持ち直すことも無く終了。
更には守備不安を露呈し、それでもかかるフルイニングの制約によってトータルでは非常に邪魔な存在だったという。
本塁打・打点のチーム2冠とは思えなかった。
2位は、成績は普通だけど捕手は矢野じゃないと嫌だとゴネたのが個人的に癇に障ったので選出。
3位の岡田の愛人は、結局去年は確変だった。
しかしそれでもあの放送席にたまに座るファンのおっさんは代打桧山を叫び続ける。
4位は入れるところ無かったので此処に。この人も相当な年なんだよなぁ。
代役不在がこのリリーフ陣の苦しい状態を生んだということで、復活にしろ、代役探すにしろ急務だと思われる。


まぁ、要はなるべくしてなったBクラスですよね。
これらの修正がなされれば来年はどうかというところだけど、どうなるやら。
多分、来年開幕前の解説予想はBクラスが大多数だろうぜ。あいつら単純だから。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://unknown5.blog39.fc2.com/tb.php/484-18a2cc2b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。