スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日に猛ダッシュ

2010年03月16日 04:18

用事やってたらおまひま見逃した……orz
しかし今期は新作アニメ少ないねぇ。うたわれとかやってた頃が全盛らしいけど、
あの頃は殆どスルーしてたっていう…もったいねえ。
まぁ、それはさておき。

まさかの二部構成となってしまったので、早めに片付けておくとしよう。
例によって新加入欄に新人は除外。長野だろうが今村だろうがすっぱりと。

■巨人
out:高橋尚、木佐貫、木村拓
in:藤井、小林雅、高木、エドガー

昨年は死角がセカンドくらいしか無かったおかげで、まぁ鎧袖一触と言うような優勝。
前評判の時点でも満場一致だったのに、5月にゴンザレスなんて勝ち頭が出てきたもんだからもうね……。
今年は、渋い仕事で嫌らしかった木村の引退、グライシンガーの故障、なんだかんだで二桁勝利した高橋のFA、
ついでにセットアッパーとして申し分の無かった山口の先発転向により、昨年に比べれば戦力はやや落ちると思われる。
ま、先述したように昨年が圧倒的だったんで、そこから若干落ちたところで他に抜かれるほどになるかは知らない。

■中日
out:パヤノ、デラロサ、李炳圭
in:バルデス、セサル

中日ファンの悲願だったもっさ李契約終了のお知らせ。
昨年二桁達成者を3人数えながらも川井が後半戦殆ど活躍せず、朝倉は防御率4点台とやや不満を残す先発陣。
今年は新外人に先発をさせてみるも派手に炎上し、既存のネルソンに期待がかかるも実弾所持が発覚して逮捕されるなど、前途多難。
あとは昨年から取り組んでた荒木井端の配置転換で、荒木の守備難がようやく露呈され鉄壁二遊間にも黄色信号か。
とりあえず新人は元気だけど、あくまで新人なので過度の計算は厳禁( ´w`)

■ヤクルト
out:バレット、木田、五十嵐、城石
in:バーネット、デラクルス、藤本

キャンプ中、実戦レベルに居る捕手がひと通り負傷するという珍事態。
それでも軽症だったのが幸いで、そこに問題はあまり無いと思われる。
ただ、昨年1年中先発不足だったのでその解消が懸念されるところ。
あとは五十嵐の穴をいかに埋めるかが鍵と見られる。
野手では、固定されていなかったショートに藤本を補強。でも鬼崎のが有望だと思うよ、俺は。

■阪神
out:ウィリアムス、アッチソン、赤星、メンチ、藤本、バルディリス
in:フォッサム、メッセンジャー、城島、マートン

外人野手を外し続けたおかげで株主がブチ切れ、昨年ようやく担当の首を切る人事を発表。
しかし、てっきり中継ぎで獲ったものと思ってたフォッサムをなぜか先発で使い始め、
案の定スタミナ不足を指摘されるなど、相変わらず現場と編成の思惑が一致しない混迷振りを晒している。
既存戦力に目を向けると、アッチソンの抜けたセットアッパーには、復調した久保田をはめ込むと思われる。
先発では岩田が開幕絶望だが代わりに小嶋が台頭するなど投手においては予想以上のマイナスはないと見ている。
ただ、打線では、好調ならばどこからでも点が取れる重厚な面子を揃えることが出来たが、
いざスランプに嵌まった場合、全体の機動力の無さと不器用さが相まって併殺の山が築かれることは要想定。

■広島
out:ルイス、緒方、フィリップス、シーボル、マクレーン
in:高橋建、ベイル、アルバラード、ヒューバー、フィオレンティーノ

ルイスの穴は大きいが、これほどの穴を即座に埋める補強など出来るわけがなく。
大竹、前田らに任される負担が増すのは必至。
打線においては、中軸に新外人2人という不確定要素への依存が強いのでどう出るか読みづらいところ。

■横浜
out:那須野、加藤武、松家、工藤、グリン、マストニー、ウォーランド、仁志、ジョンソン
in:清水、坂元、ブーチェック、篠原、橋本将、稲田、早川、スレッジ、カスティーヨ

いつになく補強にやる気を見せ、トレードやFA補強を積極的に行った今年。
ただ、昨年も一定の活躍を期待されたグリンが見事に裏切ったり、
捕手難の阪神が捨てるように出した野口を拾って予想通りに失敗したりと、
狙いは正しいもののその割に報われないのが上位を狙えない球団らしさか。
とりあえず、他のBクラス球団と異なりサブの底上げは図れているので不調を小さくすることは出来るはず。
ただ、こういうチームにはむしろ、好調期の爆発力を上げることが必要だと思うんだけどね……。


パよりはいくらかわかるけど、細かいところではいい加減だと思う。でも気にしない。
毎年予想しやすいと言われつつも、深く見てみると意外と今年は波乱が有りそうな予感がする。
まぁ、何がどう出るかまでは予想できないけどね。
つーわけで、順位予想

1 中日…今年までならまだ大きな劣化無く戦いそう
2 巨人…もしかすると先述のマイナス要素が予想以上という可能性
3 ヤクルト…特に大きな上積みもないので
4 阪神…プラス要素よりも経年劣化がいい加減酷くなる
5 横浜…それでも上には決定的に何かが劣ると思う
6 広島…予想しづらいけど、そこまで化けるとも思えない

ま、上2つは入れ替わりが起こりうるものとして、
下4つはどう出るかわからんね、正直。
補強策もまぁそれほど影響が大きく出ると思わないし、変動の鍵は新人かなぁ。


さて、こんなもんで予想終了。
シーズン終わった後に読み返して赤面しよう。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://unknown5.blog39.fc2.com/tb.php/499-16fcca14
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。