スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(ケータイ取り出しポパピプペ)

2010年04月08日 01:35

■必死の闘病も実らず、木村コーチ果てる
こんな場末のブログでくらい触れずにおくのも一つの選択かと思ったんだけど、これは本当に残念だという思いが強かったので。
現役時代はけが人続出の中でクリーンアップ任されて結果出したり急に捕手やったりと、便利屋の域を超えたスーパーサブという選手だったけど、
以前の戦力分析でも挙げたように、本当に敵に回すと嫌な選手だなと思ったもんでした。
よく、グラウンドで死ぬのが本望だと言うけれど、コーチという新たな野球人生の始まりの年。
きっと志半ばに違いないと思う。再度言うけど、無念。

どうか、ご冥福をお祈りいたします。


■そんな追悼ムードから平常運転
3点ビハインドの最終回、0-3から凡打打って擁護とかアホか。
次が自動アウト要員だからとか、んなこたどうでもいいんだよ。塁上2人じゃ足りない点差なんだ。どうすればいいか普通わかるだろと。
星野から岡田まで強かった時代の野球って、決して強打ではなかったが着実に繋げて得点する野球が信条だったはず。
それを、我の強いやつが決めよう決めようと躍起になってチャンスぶっ潰す情けない画をこの10試合で何度見せ付けられたか。
もはや相当に確信してる。奴は新たな置物になると。

つーか、上を狙うチームに真に必要なのは補強じゃないんだ。それは資金力が一定あれば出来る話。
内から抜け出させること。これが一番チームのニーズに対して正確な戦力補填が出来る手段だと思う。
それを矢継ぎ早に補強補強ではねぇ。
しかも、わざわざ獲得したんだという意識もあって、駄目になっても即干すわけにも行かない。
リターンの多寡は結果論にせよリスクの高さは相当だと思うね、俺は。
頼むから1年で福岡に帰ってくれんかな。この調子で行けば相当値切れるぜ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://unknown5.blog39.fc2.com/tb.php/508-575d0dba
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。