スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必ず見える 新しい世界

2010年09月25日 03:47

やっと書く時間できた。
色んなこと触れようと思ったんだけど、例の件の一本に絞ろうか。一応ここの創設動機に沿うように。

はじめに、今の率直なスタンスを申し上げるとするなら、
「正統な続編を待っていていざ発表となったとき、思いの他冷めてることに気付いた」という感じ。
ということで、あんまり熱い目線には立ってません。

■騒がれている点
・男がライバル
まぁ、NTRとかあるわけないのはわかってるんですよ、こちとら。
それでも可能性の時点でアウトといわれるのは、早い話顔が割れてることにあるのではないかなと。
三次元嫁が非処女でも構わなかったけど、その相手が顔見知りだった途端に猛烈な拒絶反応が出たというネットでの逸話もあることだし。
つか、そもそもアイマスというものが初期に関しては「プロデュース対象であるアイドルだけを見るように作られた」作品だった。
分身となるPはもちろん、社長も審査員も記者もシルエットに徹してあった。アイドルの関係者なんて台詞すら与えられない。
普通のADVなら手抜きどころではない作り方だけど、先述した意図が前提としてあるなら納得できるはず。
ソースは失念したけれど、インタビューでもそういう狙いがあったようなことを聞いたような。

その形が、まぁ崩れたわけですよ。
L4Uで小鳥さんを出し、
SPでProject Fairyを出し、
DSでは形態ごと大きく崩し普通のADVとして作った。

そうして形態を変えたものが支持されてきたことで、かつて守ってきたものを守る必要性が薄れてしまったのではないかと。

まぁ、それでも気に入らないことが個人的にあるとするなら、
これが「男相手なら燃えると思う」の希望的観測でしかない付加要素だということ。
別に同性のプロレスだって燃えようと思ったら勝手に燃えるんですよ。


・4人プロデュース不可
まぁ、面子が面子なんで何かしら事情があるのではと勘ぐられる気もするけど、
キャラ毎のファンという組織が強い作品において、ハブやら降格やらはそりゃ受け入れがたいわ。
しかし、だからって対立という形にする必要は欠片も無かったと思うんだけどね。
テキスト量減らしてでも通常の枠組みにすることは出来なかったのかと。
そのことが、結果的に違う部分にまで連鎖して反発を呼ぶことになってしまっている。


・団結
まず対立するっつってんのに、絆もクソもないだろうと。
プロレスはプロレスだってわかっていても、手抜いたら台無しなんだよ。
歌詞については割と言いがかりの部分が強いので言及しない。商業でロリコン大勝利は無いだろってくらい。


・オン廃止
つまんねえだの底浅いだの散々言われていても実際やってみると結構面白いもんなんだけどね。
そういうのを苦手な層を配慮したっつっても、そんなもん回線切れやで論破出来るじゃないかと。
つか、どうせバンナムお馴染みのアレなのは皆わかってるんだけどさ。


・ソロおよびデュオの廃止
別にコミュやレッスンが集中的に出来ない仕様でも無いなら積極的に残さないといけないものでもないと思うけれど、
他の要素での劣化が否めないところで更に廃止となればそりゃ放火の対象になるよねっていう。


・ニコマスへの責任転嫁
どういう意図の発言か知らないけど、
「グラだけに拘ったMAD用素材に徹しておけば満足するだろ」的な意図でも失礼だし、
「創作モノでは結構色んな男と絡ませてるから野郎出しても受け入れられるだろ」的な意図でも浅慮だし。
つーか、どっかに媚びるようなコメントをすること自体が、最近のクリエイターの劣化の象徴というか……。
そういうゲームはネタゲならともかく真剣に売る気あったら知ってる側としても看過出来ねえわ、うん。
たまにある2chネタ満載のエロゲに物凄いげんなりするようなもの。


なんか総括に困ったけど、とりあえず箇条書きで良いか。
部門業績がすこぶる悪いらしいけど、かといって誠実さはやはり要るんだって。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://unknown5.blog39.fc2.com/tb.php/555-6e3648be
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。