ダメな恋をもとめてるの

2011年02月17日 05:11

■別冊マガジン
ネットで面白い漫画を聞けば3人に1人くらいが進撃の巨人と答えるくらい人気が出てると思われるが、
どうしてこれがこれだけ受けたかって考えると、これも一つの王道だからだと思うんですよね。
味方陣営が徹底的に不利な状態から始めてありながら、復讐であったり正義感だったり動機は様々だけど、
立ち向かうことをやめないという燃え要素が、ジャンプでの掲載を目指していた作家だけあって踏襲されていると感じた。
巨人のデザインとかそんなんは技術畑じゃないんでわかんね。
っていうかあんまり読み込んでないのがバレるな。

つまり、決してグロ需要が高まったとかそんなことは無いと思うんだわ。

しかし、どうも新連載の無茶っぷりを見るに編集はそのように錯覚してる気がする。
クラスで生存できるのが1名だけって、要は殺害を意識しなくていいバトロワっつーか殆どバクマンのアレじゃねえか。
バトロワも5年以上前に創作畑の連中によって持ち上げられてたきらいがあったが、今更それへの回帰かい。

ていうか、謎のルールによってひたすら頭吹っ飛ばされるだけの導入にどんなカタルシスがあるというんだ。
もうちょっとやりようがあったろうに……。


■今期アニメ
グロ需要といえば、例のあれ。
ぶっちゃけ見てないし、話題先行の感が強いんで人気を感じないんだけども、
なにか?そんなに邪道ばっか求められてるのか今の創作全般?

それにしてもはっきりとグロなんじゃなくて、
視覚的にはせいぜい血が飛ぶ程度のマイルドさで、かつ死体は五体を維持しないという、
妙なアンリアルな表現で、しかもそれが受けてるんすね。
確かにショックは少ないんだけども、そこまでして描写することかとも思う。普通に死なせちゃ不足なんだろか。
その辺の制作側の意図は、知りようがないが…。

と、うんうん唸りながら落ち着いたのが萌えオタピンポイント照射のISでした。
箒が不人気でやや複雑。


■今月買った漫画
空色スクエア。(4)
屋上姫 (1)
カウントラブル (2)(3)

全部恋愛もの。いつからこのジャンルを買うことに抵抗がなくなったのだろうか。
でも普通の燃えだギャグだって入った週刊連載は追うのは結構しんどい。財布的に。
あと、いい大人が中古をフル活用して集めるのもなんかプライド的に嫌だ。

個人的には全部映像化しても映えると思うんだ。
まぁ、きららフォワードなんて夢喰いメリーがエースの雑誌で、
中堅だった作品にそんなオファーが来るとは思えないんで妄想の中で。
もし願いがかなったら買うよ。買い支えるよ、俺は。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://unknown5.blog39.fc2.com/tb.php/563-358bfa99
    この記事へのトラックバック


    最近の記事