いいものあげる 暗闇で

2011年10月21日 02:19

■アニメ
ベン・トーが結構大穴だった。
声優目当てだったが、なんか妙な熱さがツボるね。
バクマンのぱんちらファイトが体現化したような感じか。同じ集英社だし。

■ラノベ
「変愛サイケデリック」読んだ。
なんか、こう……この手の小賢しい文体は電撃文庫編集の趣味か何かなんだろうか。
まぁ、文体だけじゃなく作中披露される衒学も小賢しいんだけども。って、そこはどうでもいい。
展開も何かねえ…人嫌い全開キャラなのに煩い女をキスして黙らせたことがあるというのは無理があるだろうと。
むしろ女だろうがぶん殴るくらいのキャラ立てしてましたやん。なんであのときだけプレイボーイなのかと。
あとは、全体的に名前が酷過ぎてシリアスで決めるところで引きそうになるのもクリティカル。
人の苗字を珍しいとツッコむ本人が落語家みたいな名前してるしな。
DQN名だらけのラノベでその特異性を登場人物が指摘するとか斜め上すぎんだろ。せめてそこだけでも作り直せと言いたい。
そしてタイトルから正統派を期待するのが間違いとはいえ、まさか終盤、主要キャラにホモとレズが発覚したのには絶句。
総合的に星つけるなら5点中2点といったところだろうか。こうして振り返ると、いかにも女流臭い。
ぶっちゃけるなら、こういうタッチの挿絵が大好きだからホイホイされたんだけどねっ!
続刊出てるけど、どうすっかなぁ……。こういうの1巻でお腹いっぱいになるわー…。

ていうか、ここのところ電撃で当たり引いた記憶がないな。
「彼女は突っ込まれるのが好き!」も順調に続刊してる割には空気みたいな出来だったし。
この手の日常系に何かひと捻り加えたジャンルはMFのが得意なんだろーか。
まぁ、一定のパターンを構築しすぎてるから非難も多いが。
いわゆるマンネリの回避を狙って冒険すること自体は特に言うことは無いが、
それでもそこは無いだろうという点は金払った以上は言わせてもらった。


次は「千の魔剣と盾の乙女」を消化予定。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://unknown5.blog39.fc2.com/tb.php/581-6de8d783
    この記事へのトラックバック


    最近の記事