スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君のA to Z

2011年11月30日 04:02

■政治
別に平松は嫌いじゃなかったけど、なんか応援してる連中がキモ過ぎて無理だった。仕方ないね。
っていうか、兵庫住まいなんであんま関係ないよねっていう。これで調子こいて伊丹空港に口出してくる可能性は多分にあるが。

■野球
新井がひっそり残留決定してた。複数年で。
個人成績の傑出具合から言えばまぁそれくらいやるのが妥当なんだろうが、
チーム成績を思えばこのクラスでも削ることは考えなきゃいかんところだっただろうに、弱腰過ぎる。
また中堅を切り詰めて全体の帳尻を合わせる算段なのが目に見える。

■アニメ
C3のオープニングはガチ。中身はただの微エロと申し訳程度のバトルだけど。

んで、ましろ。近頃メインヒロインそっちのけ過ぎるが、もういいんだろうか。

■ラノベ
「魔王なあの娘と村人A ~幼なじみは勇者です~」読了。
最後の作品リスト観て相当のベテランなこと知って驚いたが、
中身はちょっと悪い意味で若々しいというか、よっぽど苦労して書いたんだろうなという印象。
別に数書いてれば質が単調向上する世界でもないけど。

ファンタジー読みたい気分で買ったのに学園ものだったと知り、少し肩を落としたという個人的な事情はさておき、
主人公のキャラがすさまじく不安定な印象が強い。
特に、時々変にボケるのは何なんだろうか。「おい坊主」→「坊主?髪生えてるけど?」みたいな。
普通に考えて二人称の意味だろ、そんなん。よっぽど妙なシチュエーションしてなきゃ。
あとエクスクラメーションマーク使いすぎ。そんなハイテンションな男が平凡を気取ると違和感が凄い。
まぁ、そんなありがちな受動属性の主人公に「そう在らせる」為の設定を付けたことは上手いと思う。
そこで終わると主人公じゃなくて読者視点が作中に降りただけになってしまうが。

結局はラブコメというオチにするのはいいけど、せっかくなら、
「破滅の象徴を愛する背徳感」を見せるなり「まるで似合ってない悪から救い出す」話にしようとするなり、
方向性を見せても良かったと思う。まぁ、この例はどっちも無理っつってるんだけどな、作中で。

冒頭の語りのような身につまされる描写を見るに力はあるんだろうが、
わざわざ不利な文体を持ちだして無理にラノベナイズしている印象を受けた。数踏めばマシになるんだろうか。
2巻も買ってみようかな……。


来月は千の魔剣5巻出るんだってね。うひょー。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://unknown5.blog39.fc2.com/tb.php/589-89861e23
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。