喉がからから 限界ぎりぎり

2011年12月31日 02:50

動画作りどころかニコニコ自体と全く関係ないこと書き始めて何年目になるか……。
まぁ、ともかく来年も続くと思います、こんなんが。

■ましろ
原作の方。ようやく4人全員おわた。PSP版はまぁ、機会みっけて買うとしてだ。
ちなみに愛理→菜夏→桜乃→みうの順に消化。

よく言われる桜乃√の不評振りについてどんなもんかと思ってたが、確かにきつい。
展開自体はそんなに異色かっつーとそんなこともない。ただ、エロシーンで3回寝落ちしたくらいテキストがくどい。
雑多な掛け合いは日常パートとして当然不可欠なんだけど、割と核心に入ってる時でもそれやっちゃってる印象だろうか。
心なしか、絵も使い方とか微妙な気がしてくるから不思議。見せ場でSD絵とかちょっと……うん。
ただ、擁護出来るポイントも充分にある。
「向日葵のように」がじっくり聞けるところとか。まぁ、みう√で使われてるシーンも嫌いじゃないけど。
エロシーンでは寝落ちしたっつっておいてなんだが、2回目の桜乃を感じさせる為にゆっくり攻めてるところとか、
イチャラブが特に少ないこの√の中では際立ってたと思う。
まぁでも、人気落とした疑惑のあるテキストだったのは否めない。

一方で、蛇口先輩とエロメイドは素晴らしい。実用性も含め。
どっちも個別じゃないと魅力皆無っていうか、アンジェに至ってはみう√だと明らかにウザいwそりゃ人気5位だわw

残る愛理は、ビジュアル的には会心なんだけど自分の√で抱えてる問題を他でも消化されてしまうところとか勿体ない印象。
「あれ?新吾が救ってやらなくても大丈夫なんじゃね?」みたいな。

久々にエロゲで全攻略したけど、嫌なキャラとかビジュアル的に来ないキャラとか居なくて本当に良かった。
アニメは素晴らしい原作販促だった。みうも描写足りてないから存分に楽しめるし。

■ラノベ
「千の魔剣と盾の乙女」5巻読了。ちょっと積みかけてたが、なんとか年跨ぐ前に読めた。
もうここまで読み続けてきて、特に言うことなんか無いんだけども、
強いて言えば、せっかくの最上級格の敵があっさり倒され過ぎな気もする。
まぁ、新戦術の試金石を今さら銀とかにやってても仕方ないんだけどさ。


今年は色々あったやね。私的なことから世界情勢まで本当に。
来年はもうちょっと平穏な年になるといいが……そういうわけにいかないんだろうな……うーむ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://unknown5.blog39.fc2.com/tb.php/594-d48f8fdf
    この記事へのトラックバック


    最近の記事