力あわせて 光目指し

2012年02月13日 04:01

■ましろ@にこなま
初めてアニメ5時間ぶっ通しで観たわ。それなりに要点だった6話で弾かれ続けたけど。
やっぱり、恋人同士のやりとりと別のヒロインの失恋描写を両方やったエロゲアニメとして貴重な存在だと思った。
前者は展開の乏しさから弾かれがちで、後者は反発のデカさから敬遠されがちなのに。

あとやっぱ10話の桜乃の「秘密」の意味深さはええわぁ。オリジナルの描写でここは特に評価したい。
可能ならもうちょっとその情感を表す為に描写を溜めて欲しい気持ちもあったが、
その役目は全部紗凪がやってるんだから、仕方ないか。

■今期アニメ
あの夏とアナザーが今期の注目かね。
ホラーっぽいの苦手だったんだが割と行けた。その前にペルソナで軽いノリ保ててるおかげかも知れんが。

久々にギルクラ観て、面白くなったのかなと思ったら祭死んでて泣いた。
結構無慈悲に殺しまくる作品だから覚悟はせにゃいかんかったろうが……うーん。

■ラノベ
「ボンクラーズ、ドントクライ」読了。
安定のガガガといったところか。もうこの際このレーベル以外全スルーしようかと思うくらい最近の当たり外れの差が酷い。
同じ「学生の青春」が題材なだけにどうしても前回批評したやつと比べざるを得なくなるが、それにしても歴然すな。
馬鹿は居ても変態は居ないし。コンプ持ちは居てもキチガイじゃないし。それだけで入り込みやすさが違う。
映画制作という作中の柱に沿って、技術的な描写が想像しやすいし恋愛っぽくなっていくのも自然な感じ。

ただ、唯一、投げっぱなしなオチの付け方は嫌い。
続編とか想定しないで潔いんだが、それならそれで「どうせこう思ってるんだろ?」みたいな煽りは要らなかった。と思う。

時間あったからこれ読めたけど、ちょっと前回のダメージが思いのほかデカいな……。
電撃の新刊眺めてても全っ然購買意欲わかねえ……。
ていうか、そろそろ長編を後追いすることも考えんといかんだろうか。
それを期待して精霊使いみたいな出来だったりすると、それはそれでダメージがデカいんだが。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://unknown5.blog39.fc2.com/tb.php/598-89743f79
    この記事へのトラックバック


    最近の記事