無題

2012年03月27日 01:39

人の死を経験するのは久しぶりになる。知り合い含めても約10年振りか。
これまでは事故のように唐突の出来事が多かったが、病気で刻一刻と死に迫る様子を見るのは初めてかも知れない。
しかもまだ若かったからか、進行が恐ろしく早い。宣告からだいたい半年くらいじゃないだろうか。
その人と思い出というほどのやりとりは少ないものの、それでも幼少から知っている人だけに無感想ではいられないのだが、
如何せん、言葉がまとまらない。ともあれ、ご冥福をお祈りいたします。


■ラノベ
「千の魔剣と盾の乙女」6巻読了。おい、クロスレガリアいつ読むんだよ。
ファンタジーで地味に大事なのは、生活臭というか、文化を描写することだと思う。
建造物の特徴だとか登場人物の好物だとか流行りの娯楽だとかね。
そういう部分を腰据えて毎巻描写していることに注目すると、ハイファンタジーって良いなと思います。

最近、オタリアも気になるんだけど、どうしようかな……。
3冊くらいサクっと読んで切り替えればいい話ではあるんだけど、積んでるんで悩む。
ぶっちゃけ、あなぽんの絵が好きなだけなんだけども。

あと、東雲侑子の3巻が5月に出るらしいが、タイトル的にこれが最終巻かね……。
ちと早い気もするが、本来1巻で終わってても良いくらいキリが綺麗な作品だし、次回の構想に期待したいところ。
これでまだ続くってなったら赤っ恥だけどな。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://unknown5.blog39.fc2.com/tb.php/604-b1bea9ad
    この記事へのトラックバック


    最近の記事